• FEEDBACKS

    コアフロー、ナノフローを受けた方の感想を掲載しています

    Nanoflow

    体験談1:Nanoflow 女性
     

    「ナノフローセラピー」を受けて

     

    声の振動によるマッサージは、身体にふれるマッサージよりも「深部のコリ」に早い改善がありました。

     

    お伝えした3か所の不調部分―左胸と肩甲骨、左ひざ、右脇腹の手術跡。

    どれも10年以上の長年の不調として、筋肉の固さや血流が流れないなどの症状があり、自分の意識や日常のケアではお手上げとなっていました。

     

    「ナノフローセラピー」では、トーニング(声による調整)で、その不調部分に、深く強い音の波(波動)が数分ずつ届けられました。

     

    ある一定の周波数をもった強い波動が、身体の深部まで伝わりパワフルさを感じる一方で、風や波につつまれる時のような「さわさわとした」やさしい繊細な感覚も皮膚の中に浸透していきます。

     

    後で施術をされたShoさんより、このセラピーのトーンは「自然」の非定型の動きを表しているとお聞きし納得しました。

     

    私の場合は「コア」というセッションと同時に施術を受けたので身体全体の調整がより進んだのか、帰宅後、翌朝起きてから自分の身体の可動域が大きく変わっていることに気づかされました。

     

    立って腰を後ろにそらす、物をひろうなどの日常の動作が、いつもの自分の可動域よりひと回り大きくなっているのです!

     

     

    また動けば動くほど、不調部分の核となっていた硬さがほぐれているのに気づかされ、全快ではないものの、意識にstopを与え続けるようなきつい症状はなくなりました。

    Nanoflow

    体験談2:Nanoflow 3 女性

    今現在、頭に以前のような違和感がなく、この感じはずいぶんと忘れていた感覚です。
    煙草に関しては、何気に吸わなくても過ごせてます。
    今までの1/3の本数です。

    初日は、何が行われるのかもわからずで、緊張感がMAXでした。
    問診してもらっている時には、忘れていた事を思い出したり
    最近、おぼろげに思っていた事と繋がったりとびっくりでした。

    施術中、小刻みよりももっともっと小さい振動を感じ
    おへその下の腰の部分が、引っ張られていると言うか、押されているのか
    痛いとは違う、違和感がありました。
    施術が終わると気にならなくなり、その代わり身体が揺れてるようで
    帰り道も右側に寄りながら歩いていました。

    朝起きて、右首の違和感が少ないことに気づき
    その日、痛くなることも違和感もない事に驚きました。

    二日目、夕方、足がむくみ靴がきつくなるが、それもなく
    歩いていても、何となく軽い足取りであること。

    施術中に、右側の違和感がなくなってる?と感じ
    振動が心地よかったです。

    寝つきが良くなっていた。
    そして頭が起きている感覚もなく、もっと寝てたいとは思ったが
    ㇲっと起きれた。(最近は重だるくグズグズしていた)


    三日目の施術中に、毎回あった腰の痛みが消え、腸がポコポコ
    声に反応するかのように動いていました。

    そして左側の違和感も消えていて、帰り道歩くのが楽しく
    このままどこまでも歩けるなと帰りました。

    次の日から、気温や気分に左右されることもなく、頭の違和感がなく
    物心ついたころから、あったので、この感覚初めて!
    この状態が普通なんだと思うとうれしくなりました。

    何をするのも、特に家事系統、億劫でダラダラとしていたのに
    この週末は、なんなくこなせ、意味のない外出も避けていたのに
    外出したいと出かけました。

    昔、友達や仲間とアウトドアや集まりで遊びまわっていた時の元気さを
    思い出したり、いつも笑ってたなと
    細胞に働きかけてもらったからか、いろいろな事が浮かんできました。


    一人の時間を大切にしながら、友達とも楽しい時間を過ごして
    ほんわかと生きていきたいと。
    そして、森の中の丸太小屋で住みたいなと


    今回モニターーをさせてもらったこと、本当に良かったです。
    忘れていた感覚、押し殺していた思いとか、自分を見つめなおすきっかけに
    なりました、

    日程をあわせて、近いうちにまた受けたいです。
    ありがとうございました。

    Nanoflow

    体験談3:Nanoflow 3 男性

    セッションはとても寝心地の良いベッドで行われます。

    ハーブの香りが心地よい。
     

    一日目はカルテとカウンセリングから腎臓、頸部、頭部の施術に。

     

    ベッドに横になり、調整部位に丁寧に手を当てると、ホーミーが響き渡ります。
    トーニング、声のバイブレーションによる施術。

     

    初めにしょうさんに会ったとき、「ホーミーで首に溜まった化学物質を抜く」というお話を聞いていたので、一度受けたいと思っていたのです。

     

    とても深い、からだの世界。
    倍音が最も響く時、ジリジリと鈴のような音に聞こえたり、とても不思議な感覚。
     

    音に包まれ、細胞が湧き立つような感覚を覚えます。

    人の発している音だとは思えない響き。とても心地よい。

    左右の腎臓で響きが違う。右側が響きづらいと感じました。

     

    セッション終了後、さ湯を頂きながら再度色々とお話。

    「右の腎臓が傷んでいる 何かありましたか?」とのこと。

    やはり響きづらいという事は把握されているんだな。

     

    腎は、父と母から受け継いだ先天の気、右側が父意識であり、恐怖の感情で痛む。

    左の母を庇うのだろうか。
    そう言えば昔、とても恐ろしい感情を味わった事があったのを思い出しました。

     

    今回のセッションは三日間連続。
    施術以外にも色々な事をお話して下さいました。

     

    一日目の施術後の体感

     

    ・落ち着いて集中力が出てきた
    ・腎臓あたりの背中の筋肉が引き締まって、しっかりと腎を保持してくれている感覚
    ・からだの捩じりがスムースになった。

    ・からだが軽い。歩くのが早くなった。
    ・左の鳩尾 膵臓の位置、充実している。

     

    一日目の施術の晩は、頭が冴えて、あまり眠れませんでした。
    眠りにおちたのは多分4時とか5時で、8時前には起きたのですが、

    身体はいつもと相違なく、しかも昼に眠くなることもありませんでした。
    これは睡眠時にのみ充電されるという腎臓が充実したからだと思います。


    あと睡眠中にとてもさらさらとした唾液が出て、朝も口の中がすっきりしていた事。
    さらさらの唾液は、五行では=脾=消化器系です。
    消化器全般が循環が良くなっている感じです。

     

    僕は心が強くなく、走ると結構早く息切れがするのですが、

    これが全然しんどくない。息が切れないんです。
    からだってこんなに素直に変わるものなんですね。

     

    〜〜〜

     

    二日目の施術、今回はまた別の部位の調整を。
     

    今回は心臓、肝臓、また腎臓、そして頭部。
    頭部は特に頸椎の一番上の骨(C1という)骨の調整がインパクトありました。
    頸椎一番がずれてそこで氣が使えている事が多いようです。
     

    施術後は首の後ろ辺りから湯気でも出ているかのような熱気を感じました。氣がスコンと抜けた。


    最近頭を使いがちだったので、詰まっていたのかもしれません。

    骨の調整〝COREFLOW″もして下さいました。

    ヒトの頬骨は2、30年かけて上にあがってゆくそう。
    それで目が小さくなってしまうとのこと。


    顔の筋肉は非常に細かくあり、それが氣運に大きく影響するのだそうです。
    だから笑顔で居る事はとても大切と言われる。

    それをしっているので僕も口角が上がるような事を日々やっております

    しょうさんの粋なハカライに感謝です*

     

    そして、今回は初日に響きづらかった右の腎臓が良く響いた!
    音の響きがビリビリビリと素直に感じられるのが分かります。
    この體感は、面白い。
    音ってとても不思議です。

     

    今回は術後に肩甲骨の下側と首のあたりにコリが発生しました。

    これもじきに消えることは経験上分かっておりました、

    2時間以内に、氣付かないうちに無くなっていました。
    つまりはその間に體内部に色々な変化があったという事ですね。

     

    今日もまた色々と話をしてからサロンを出る。

    未来のヒトのからだがどうなってゆくのか
    ぼくの人生の不思議なみちびきの話や、
    しょうさんの過去の経験から今に至るまでの話。

     

    そんな話の中に、味わいのあるエッセンスが沢山つまっている。
    氣づき、思い立ち、また動いてゆく。そのためのエッセンス。
    それを受け取ってまた創造へ向かう為の、類稀なる時間。

     

    〜〜〜

     

    そして三日目、最終日です。
    施術はさらに通りやすくなった。
     

    今回の施術は短めに。僕の體もそれで充分だと感じました。

    初日の施術を受けてからというものの、便の調子が良い事が一番驚きです。
    調子の良い便とは、いわゆるバナナうんちですね
    便が崩れていれば、食が崩れている。

    硬くコロコロしている、下痢っぽい、便秘、もちろんダメです。
    それがスタンダードで行ってしまうと病気になりますよ。


    バナナ状のうんちは、腸内細菌がきちんと働いて、血液の製造がうまくいったよーという判断の基準になります。

    施術を受けている期間中、ビールも飲んだし、まあまあ遅い時間に食べたりもしましたが、バナナ。消化器全般が良く働いているという動かぬ証拠です。

     

    そして、寒い日が続きましたが、足の片方だけが冷えるという現象が無くなりました。
    ダメージがあると言われた腎臓と同じ側、右足です。
    これはちょっと凄い…!
    腎臓の変化は現象に反映しやすいので、とてもこれからが愉しみです。

     

    今日は運氣、金運にも関係する表情筋の使い方を教えて頂きました。

    エネルギーの流れがどうなっているのか。
    表情筋、そして體の使い方で、人生の流れが影響される。
    逆にそれらをデザインすることで、人生をデザインできるんです。

    この発想はとても有意義でとても面白い。

     

    「 今回かとうさんがこれから成功してゆくための調整をさせていただきました 」としょうさん。

     

    その言葉がとても嬉しく有難く

     

    そうだ、僕は成功したいんだ と改めて思う。
    皆さまのお陰さまで「成幸」は日々為しておりますので、これから僕は「成功」を為してゆきたいと思います。

     

    しょうさん ありがとうございます

    Nanoflow

    体験談4:Nanoflow 3 女性

     

    1回目のセッションを受けて、ランチをしていたとき ふいに腰に痛みが走りました。

     

    ですが、仙骨部分がセッション後から 司令塔のようになっている感覚があり 「どんな動き」「どんな座り方」をしたらいいか 知っているようで、その通りにしていくうちに 痛みが消え去るということがありました。

     

    あと、直接身体のことではないのですが SHOさんのセッション直後から 「これまで、わたしは “わたしが大きな影響を与えてしまう恐れ”があり 自分が影響を与えないように小さくして生きていた。」という 意識がやってきて、「これまでなにしてなんだろう。」と 急に目が覚めたような感覚がありました。

     

    このことも「仙骨司令塔」と繋がっていると感じていて いまも、この感覚を意識しながら生活を続けています。 2回目のセッションも楽しみにしています。 どうぞ、よろしくお願いします。

     

    〜〜〜

     

    しょうさん 先日は、2回目のセッションありがとうございました。

     

    セッション終わって、サロンからの帰り 1回目セッション以上に 股関節の可動域が、とても広くなって 歩きやすくなっている実感がありました。

     

    それから、腰の軸が立った感じで 以前よりも足裏が地面をとらえているようです。

     

    セッションでは、腎臓の生命エネルギーを 整えていただいのですが 翌日から、疲れにくくなってなっています。

     

    ありがとうございました。 3回目も、どうぞよろしくお願いします。

     

    〜〜〜

     

    先日は3回目のセッションをありがとうございました。

     

    セッションその後ですが 身体と意識が以前よりも、深く連動していて どっしりと身体に根付いてる感覚があります。 いま感じてみると 身体のパーツのひとつひとつが 本来の役割をなしているような、、 そして、身体への信頼感も深まっているのを感じました。

     

    このような感覚になったのははじめてです。 股関節の痛みも完全になくなりました。

     

    身体が喜んでいます^^ ーーーー 3回を通して、毎回毎回 素晴らしいセッションをありがとうございました。

     

    ナノフロー、たくさんの方に受けていただきたい おススメのセッションです。

     

    Nanoflow

    体験談5:Nanoflow 3 女性

    私はそれまで,コアフローを受けたことがなく,しょうさんのセッションどころか,ご本人にもお会いしたことがありませんでした。

     

    ですので,セラピーへの先入観も予備知識もないだけに,そのエネルギーの面白さにわくわくして受ておりました。

     

    ソウルナビゲーターのユキさんのエジプト旅に出てくる4人組のおひとりで,私にとってえらく遠い存在で,錬金術師のイメージがすごくあって,今回,モニターとしてうけさせていただいて,実在しているのだ!とへんな実感がありました。

     

    全く,セッションと関係がないイメージですが,でも,異次元に存在する生命体が地球人の服を着て存在しているそんなイメージなのです。

     

    ですから,セッション中も,現実に京都のセッションルームにいながらも,なぜか,異次元にいる,異空間にいるそんな印象がずっとしていました。

     

    1回目,セッションの始まり。

     

    ヴィブラートの聞いた音(倍音みたい)が私の体にぐわんと響き渡りました。

    足先からびりびりと熱くなってきて,それがだんだんと上へ上へと上半身へ伝わり,循環していきます。

     

    乳児を毎日だっこして,授乳しているので私の上半身はばりばりですし,夜も夜間授乳なので,断絶的な睡眠でしっかり眠れず,抵抗力も弱く,風邪をひきやすく,鼻水が出ていました。

     

    でも,それは,今急になったわけではなく,私の体の特性が症状として出ていることを施術前のカウンセリングで教えていただきました。

     

    いつも左ばかり,けがをするのは,弱い右をカバーして左重心であること,小学校高学年の2年間,ハードに早朝マラソンや鉄棒運動を毎日していたこと。

    水泳を高校時代に2年間していたこと,就職後一時期,毎日2キロ泳いでいたことそんな体育の記録と体が連動していて,発達しきれていない箇所が,症状としてあらわているなんて,びっくりです。

     

    そして,施術を受けた日の夜。

     

    お布団に入って寝落ちする時,体と頭(思考)が外れて,体と頭が分離したような感覚になりました。

     

    小さい頃は,体から頭が外れて寝ている自分からびよーんと飛び出て天井から一気に急降下したり,また天井に上ったり,アップダウンをして遊んでましたが,今回は,そこまで外れず,皮一枚で繋がっているようなかんじです。

     

    それで,頭と体がカポッっとはまった感覚がありました。

     

    〜〜〜

    2回目

     

    前回から2週間経ち,そういえば朝の目覚めがよくなっていたことに

    気づきました。

     

    今までなら,重だるく,「今日も一日始まるのか」とうつうつとしていましたが,それがすっきりと起きられるのです。

     

    施術では,足元から熱いエネルギーが入ってきて下から上がってきます。のど元がひりひり熱く,細かい振動がきますが,それは機械的ではないのです。脳にその振動が響いてきて,脳が何やら機能をはじめたそんなかんじです。

     

    細かい振動が施術後も続き,足元からびりびりとくるのが2日くらい続きました。びりびりは循環していました。

     

    〜〜〜

    3回目

    2回目の施術から2日ぐらいたって,妊娠出産後初めての生理が再開しました。

    授乳中なので授乳が終わったら再開するのだと思っていたので,びっくりです。

     

    子宮が元気に復活していたとは!

     

    生理は2日目の経血は多い以外は軽く楽に終わりました。

     

    施術では,細かいバイブレーションが今度も脳に伝わり,足がびりびりします。

    この足のびりびりは,このメールを書いている間も,意識すると感じます。

    そして,近くを通るヘリコプターの振動にも共鳴して揺れているのを感じます。

     

    脳に振動がきたとき,私の頭の中には,足元から脳に向かって,脳幹までの1本の細い銀色の管が見えて,下からぐんぐんと上に上がっていく動きが見えました。

     

    銀色の管のバックは,濃紺,漆黒でそこに赤や青の長四角の形が上に上にあがっていく映像が見えました。

     

    振動には色があって,形がある,つまり音には色と形があるんだ!と,気づきました。

     

    全体を通して,今回,長年,詰まっていたつまり(鼻水,耳のつまり)が緩んで通りがよくなったと思います。

     

    そして,体の詰まりが解けてくるとメンタルも緩んで,掃除をしたくなる, 整理したくなって,出産と引越が重なって,しっちゃかめっちゃかの書斎を

    掃除し始めました。まだ,途中ですが。

     

    そうしたら,他の物事もうまくまわりました。

    もちろん,すべてがそうではなく,ショックな出来事もありましたが,「そんなのどうでもいい」「焦らずにゆっくりやればいい」と生き急ぐスピードを緩めようと気持ちが楽になりました。

     

    私にとって,体へのアプローチでありながら,メンタルへの作用がとても大きかったと思います。

     

    臨床心理士の仕事も再開したいし,研究の結果も出さなきゃいけないし,でも,乳飲み子と幼児を育ててるし,家事もあるし,と,多重役割で,疲弊して,疲れ切っていたわたし。

     

    捨てるところは捨て,続けるところは続けるという,気構えもまた,できたように思います。

     

    細胞へのアプローチであるから,もっと,体の変化をレポートすべきでしょうが私にとっては,体が変化すると気持ちが変化したという実感が大きかったです。

     

    これからは,もっと体を楽に動かしたい少ない動作で,体に無理なく体を健康に

    維持する術を身に着けたいです。

    そちらの術をご教授いただけましたら嬉しいです。

     

    ちまたで言われるストレッチとか興味がわかないので続きません。

     

    無理なく最少の動きで,体を保つことはできると伺ったので,ぜひ,お願いします。

     

    このたびは,ありがとうございました。

     

    Nanoflow

    体験談6:Nanoflow 3 女性

     

    【1回目】

    倍音の響きがとても心地よく、受けていると腸が活発になるような感じがしました。

     

    とても眠くて、いつもよりのどが乾く感じでした。

    終わったあとは痛みについては特に変化はなく、肩から腕にかけてなんとなく緊張感を感じました。

     

    いつもわりと寝付きにくいのですが、この日はすぐに眠れました。翌朝、踵と肩の痛みはいつもとそれほど変わりませんでしたが、よく眠れたからか、1日おだやかに過ごしました。

     

    その後、次のセッションまで、朝起きたときのかかとの痛み、肩の痛みはそれほど変わりませんでした。

     

    【2回目】

    翌朝は、踵はそれほど変わらず。

    肩の方は、普段は手をあげるなどの動作をしないかぎりは痛みはありませんが、この日は何もしなくても少し痛みを感じました。その次の日も、何もしなくても痛みを感じる時が2、3度がありました。急に寒くなった日は何度も痛みを感じました。その状態が1週間ほど続きました。

     

    肩の痛みの原因を考えていて、思いついたのはいつも左手でスマホを持ってウェブサイトを見たりしてしまってるなぁ、、、ということに気づきました。原因かどうかはわかりませんがそれから携帯をあまり触らないようにしてみました。

     (追記:スマホを見ている首の姿勢も良くなかったなと後からと思いました。)


     

    【3回目】

    施術当日はとても眠くなり、手足がポカポカしている感じでした。

     

    倍音の響きは本当に心地よくリラックスできて、あっという間にセッションが終わりました。

     

    肩の痛みは施術後も変わりませんでしたが、寝るときに布団を持った時、いつも感じるちょっとした痛みがこの時は感じませんでした。

     

    翌朝、起きて立ち上がり、歩いてみたら踵の痛みはほぼなくなっていました。(びっくり!!!!)

    なんとなく今までの残像というか名残が残っていなくもない感じもしましたが

    「あれ、、、?いたくない。。。。???」という感じでした。

     

    やはり手術をした4番5番の背骨から来ているというしょうさんのみたてが当たっていた感じですかね。

     

    翌日の肩の具合はそれほど変わらずでしたが、2回目で感じたような何もしてなくても痛みを感じる、といったことはありませんでした。

     

    2日目の朝は、踵の痛みはほんの少しだけ戻ったかな?どうかな?程度の感じでした。

     

    3日目、4日目の朝も踵の痛みは感じなかったですが違和感くらいのレベルの感覚はありました。肩の方は寝てるときにズキズキとした痛みを感じました。4日目、5日目に、2ヶ月に一度くらいある左膝の痛みが出ました。

     

    指導していただいた立ち方や姿勢の説明はとても腑に落ちるもので、日常的に意識して過ごしています。背骨を回転させるエクササイズも続けています。

     

    肩についてはまだ謎がありますが、踵の原因や対処方法を教えていただいたので、日常生活で気をつけていきたいと思います。

     

    セッションの時には、毎回いろいろと原因や可能性を考えてくださったり、体操や立ち方などの指導もしていただき、これまでいろいろと整体や鍼灸など行きましたが、症状のことをこんなに親身に考えてくれて、アドバイスも含めて丁寧に診てくれたところはなかったなぁ、、、と思いました。

     

    本当にご縁に感謝です。

     

All Posts
×