• Q & A

    コアフロー・セラピーに関する質問にお答えします

    初回のセッションはどれを受ければよいですか?

    コアフローの最初のセッションでは、これまでの体調の変化や生活環境や食事について伺っていき、これからどのように体調を整え、生活を見直していくか具体的なアドバイスを行います。その中でからだの本来の波長を読み取って体質に合った食べ物をアドバイスしたり、よりご自身の性質に合った名前の書き方をアドバイスしたりできるバイオアクティヴリーディング(30分か60分)を受けていただいてから、からだの90分のSOURCEセッションをセットで受けてください。

    このほか、内臓系の不調に関しては、最初にバイオアクティヴリーディング30分と、Dual Resonant Nano [DRN]デュアルレゾナントナノ60分を受けることをおすすめしています。

    セッションはどれくらいの周期で何回受ければよいでしょうか?

    何回という決まりはありませんが、3回から6回のCORE/SOURCEセッションによりほとんどの場合で骨盤本来の柔らかさを取り戻すことができます。その後は目的に応じてより細かな調整を行いながら、骨盤が硬くならないための立ち方、座り方や歩き方を指南します。頻度は月に一回の方がほとんどです。最初に骨盤の位置が決まって、腰椎が収まると脚の長さが長くなります。その後、肋骨がほぐれて肩の位置が決まると肩こりがなくなり、頸椎、頭蓋骨のバランスが理想の位置に落ち着いたらもう、本来の力を発揮する準備はできています。

    セッションを受けるために必要なものはありますか?

    セッションに必要な着替えなどは京都、東京で受けていただく場合にはご用意しております。仙台で受ける場合、お好みのリラックスウェアがある場合にはお持ちいただいております。リーディングセッションは録音が可能です。ボイスレコーダーや携帯端末などの録音デバイスをご使用になれます。CORE/SOURCEのセッションで頭部の調整を行う場合、まれにお化粧に影響が出たり、髪型が乱れることがございます。お化粧や髪型を整える道具につきましては適宜ご持参いただきますようお願いいたします。

    トーニングとはなんですか?

    トーニングは、施術者の声を使った技法の一つです。肉体内部の手の届かない箇所を振動によって緩めたり、共振作用によって本来の状態に近づけたり、さまざまな効果を生むことができるメソッドです。声は振動となって全身を伝わり、手の平を通じて全身の奥深くまで伝わっていきます。このセッションで用いられるトーニングは富田しょうが独自に開発し、5年に渡る検証によって効果が確認されたものです。どうぞリラックスしてコアフローだけのオリジナル音浴をお楽しみください。

    予約時間より早く着いてしまったのですが?

    当サロンでは、待合室のご用意がございませんので、誠に恐れ入りますが、ご予約時間5分前からちょうどにお越しいただきますようお願いいたします。

All Posts
×